最近話題のだしダイエットとは?|大人女子を満喫するWoopo

和食には欠かすことのできない「だし」。
だしを使うだけで、お料理が見違えるほどおいしくなりますよね。
そんなだしにはダイエット効果があることをご存知ですか?
ダイエット以外にもだしには体にいい効果がたくさんあるんです!
そこで今回は最近話題の「だしダイエット」についてご紹介したいと思います!

まずはやり方

やり方はとてもシンプルです!
朝起きたら食前にコップ一杯のだしを飲みます。
だしには血糖値の上昇を緩やかにする効果があり、血糖値を下げるインスリンの過剰分泌を抑えてくれますよ。
インスリンは余った糖を脂肪に変えてしまうので、嬉しい作用です!
ついでに糖尿病の予防にもなります。
毎朝飲むだけなので、ダイエットがなかなか続かない方でも始めやすいのではないでしょうか。
オススメは朝食ですが、食事にプラスしたり、食後に飲んだりすることも有効なので、取り入れやすいタイミングで毎日続けていくことが大切です。

だしダイエットで期待できる効果

・食べ過ぎ防止につながる

鰹系には「イノシン酸」という旨味成分が、昆布系には「グルタミン酸」という旨味成分が含まれています。
旨味を感じることによって少ない食事でも満腹感を得られる効果がある様です。
ストレスなく食事量を減らすことが出来たら本当に助かりますね。
また、だしを作る際には鰹と昆布の両方を使うことによって相乗効果も期待できるみたいです!

減塩でむくみ解消!

普段の食事では味が濃くなってしまいがちな方もいることでしょう。
現代人の食事は塩分を多く取りすぎている傾向があり、むくみにも繋がっています。
だしだを使うことによって減塩になり、健康的な体作りにもなります。
また、昆布だしには脂肪をたまりにくくする効果があるので、内臓脂肪の蓄積を抑えられるというデータもあるそうです。

冷えの改善

「冷えは万病のもと」という言葉もありますよね。
鰹だしには冷えの改善効果もある様です。
温かいだしを飲むことで体が温まるので血流が良くなり、冷えの改善に期待できるそう。
体が温まればダイエットにも効果がありそうですよね!

ストレスフリーな生活を

だしの旨味成分には精神の安定を促す効果があることがわかってきている様です。
特に鰹だしには様々な感情状態が改善する報告があり、ストレスを少なくする効果に期待できるそう!
ストレスは普段の生活にもダイエットにもよくないので、嬉しい効果ですよね。

だしにはダイエット効果だけではなく、体にいいことばかりですね。
お料理に取り入れる際にはスープにするのがおすすめ。
だしを取るのが難しいと感じている方も、今は簡単にだしを取ることができる方法もあるので、これを機会にみなさんも「だしダイエット」にチャレンジしてみてくださいね!