赤ちゃん肌を手に入れるピーリングとは?メリットと方法をご紹介|大人女子を満喫するWoopo

皆さんは「ピーリング」をご存知ですか?
ピーリングは、肌の古い角質を取り除きは正常なターンオーバーにすることができます。
ピーリングをすることで、角質が生まれ変わり綺麗な肌を作り出せるのです。
今回はピーリングを行うメリットや方法についてご紹介しましょう。

ピーリングを行うメリット

・肌色がワントーンアップする
古い角質や毛穴の汚れ、メラニン色素の沈着が肌のくすみやムラの原因となります。
ピーリングを行い古くなった角質や毛穴の汚れが取り除かれることで、白い新しい肌が出てきます。
そのため肌がワントーン明るくなります。

・毛穴の黒ずみ、ニキビ予防
酸化した皮脂や古い角質が毛穴に詰まった正体は角栓です。
ピーリングはこの角栓も取り除くことで仮名の黒住やニキビを改善してくれます。

・化粧ノリが良くなる
古い角質が取り除かれることにより、化粧水や美容液などのスキンケアの浸透力がアップすることで化粧ノリが良くなります。

・小じわやたるみ改善
小じわやたるみは乾燥が大きな原因となります。
ピーリングを行うことで保湿効果が高まりハリや弾力がアップし、小じわやたるみの改善が期待できます。

自宅でできるピーリング法

ピーリングには自宅でできるものと、皮膚科や美容外科へ行って行うものがあります。
自宅でピーリングを行う場合は、ピーリング成分を含む洗顔料やパックなどを使用します。
ドラックストアやスーパーなどで手軽に手に入れることができるでしょう。

・洗顔フォームタイプ
AHA(フルーツ酸)などのピーリング成分で角質を柔らかくして剥がすものと、スクラブ(微粒子成分)で角質を物理的にそぎ落とすものがあり、洗顔フォームタイプはピーリング成分がマイルのなので毎日使えます。

・塗って洗い流すタイプ
顔を洗い清潔にした後に塗って水やぬるま湯で洗い流します。
月に3回程度スペシャルケアとして用いることが多いです。

・塗った後こすり落とすタイプ
ジェル状やクリーム状のものが多く、消しゴムのカスのように出てくる角質をこすり落とします。
こちらも月3回程度行うのが一般的でしょう。

・塗ったまま落とさないタイプ
化粧水と一緒に使う美容液みたいなもので、普段の日常生活で角質を自然と落ちるようにしてくれます。

・パックタイプ
ピーリング成分を含んだパックを一定時間顔に貼ります。
貼った後すぐにつるつるな肌を実感できるので、即効性を実感したい人におすすめです。

ピーリングは顔などの肌だけではなく、肘や膝などの黒ずみが気になる部位へも効果が期待できます。
ぜひ、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?