極上体験”整う”とは?整うを体感してサウナを楽しもう!|大人女子を満喫するWoopo

近年、サウナが流行しているのをご存じですか?
芸能人にもサウナに毎日通うほどの愛好家がいますが、なぜハマる人が増えているのでしょうか?
その理由は、身も心も極上な体験ができる”整う”という感覚を得られるからだそうです。
しかし興味はあっても、整う感覚を感じた経験がある人は少ないと思います。
そこで今回は、サウナをもっと楽しむために”整う”を堪能する方法をご紹介します!

サウナはリラックスできて疲労回復できる効果がある!

サウナは元々フィンランドで楽しまれていた入浴方法で、フィンランドの言葉がそのまま日本でも使われるようになりました。
血行促進の効果やデトックス効果があるため、健康にとてもいいとされています。
また体の筋肉が緩んで緊張も解くのでリラックスでき、疲労回復効果も期待できます。
サウナはストレスや疲れが溜まっている現代人に、とてもおすすめできる健康法の1つです。

サウナで整うを体感する方法とは?

サウナでは究極の快感と呼ばれる”整う”を体感できます。
“整う”を体感すると、今までにない幸福感とリラックス効果が得られるので、サウナがより一層好きになるそうですよ。
ここでは、整うを体感するための、基本的な入り方を紹介します。

1.体を拭いてからサウナに10分ほど入る

サウナに入ったときにシャワーやお風呂の水分が体についていると、汗と一緒に出る老廃物が出にくくなります。
老輩物質をきちんと出して疲労を回復するためにも、きちんと体の水分は吹きましょう。初心者の方は体をならすために、最初は5分ほどにすると良いですよ!

2.水風呂を浴びる

サウナから上がったら、汗を流すためにも水風呂に入りましょう。
しばらく水風呂に浸かっていると、体の表面に膜ができて冷たさを感じなくなります。
最初から肩まで浸かると頭痛が起きる人もいるので、慣れるまで下半身を付けるだけでも効果がありますよ。
1~2を3~5セットほど繰り返すと、徐々に整う感覚が得られるでしょう。

4.外気浴で休憩をする

サウナで水風呂を浴びた後は、外気浴で水分補給をしながらしっかりと休憩をしましょう。
フィンランドでは水風呂がないため、外気浴で体温を調節しているようです。
本場のやり方も取り入れると、整う感覚がつかめそうですね!

サウナに入る時は、水分補給と休憩を必ずセットにすると”整った”と感じる方が多いようです。
お酒を飲んだ後に入ると脱水症状になる可能性が高いので、絶対に行わないでください。
注意事項を守って楽しみ、整う感覚を味わいましょう!