意外と難しいワンピース!40代はどんな丈・タイプを選ぶべき?|大人女子を満喫するWoopo

40代になると20代と違って可愛いらしいアイテムなどを身に付けづらいものです。
ワンピースだとエレガントに着られるものが多く40代にも人気のアイテムですが、20代とは違って体型や見た目の変化があるので着ることを躊躇う方は多いでしょう。
今回は意外と難しいとされる40代のワンピースの着こなし、選び方をご紹介していきましょう。

綺麗に見える40代のワンピース丈

一枚着るだけで楽にドレスアップできるワンピースは20代だけではなくアラフォー世代の女性にも人気の一着。
しかし、ワンピースにも様々なタイプがあるので意外と着る人を選びます。
40代を美しく見せるためには、まずワンピースの丈に注目してみましょう。
無理して短い丈のワンピースを選んでしまうと痛い目で見られがちです。
40代の可愛らしさを表現することは難しく、「若作りを頑張っているおばさん」に見られてしまうので、丈の長さはふくらはぎにかかる程度の長さが無難でしょう。
露出が控えめなので上品な印象を与えられます。
40代のファッショには落ち着き感が必要です。
女性らしい可愛らしさを取り入れたいところですが、20代~30代にない良さを主張していきたいなら、少し落ち着いた品のあるワンピースを選ぶようにしてみましょう。

カジュアルワンピース

コットンやデニム素材でゆったりと着られるデザインのカジュアルワンピースは、ナチュラルできれいな女性を演出できます。
カジュアルワンピースは抜け感が出るので、普段でも着やすいワンピースです。
夏場はワンピース1枚にスニーカーやサンダルを履くとよりカジュアルに決まり、つばが広い帽子やサングラスをかければ南国に行くかのようなリゾート感を出せるでしょう。
バッグは大きめでも小さめでもどちらでも使いやすので、普段着るのであればカジュアルワンピースはとてもおすすめです。

大人な上品ワンピース

上品なワンピースは40代の女性の強い見方になるワンピースです。
1枚着るだけでも大人でしなやかな女性を演出できます。
襟付きで暗めの色のワンピースならきちんとした女性を表現できるので、ワンピースの下にデニムやパンツなどと合わせれば職場でも着られる1枚になりますよ。
中には優しく柔らかい素材が使われているものがあるので、子育てでよく動き回る人にもおすすめです。
バッグやピアスなどのアクセサリーで、大人の上品さをプラスできますよ。

40代のワンピース選びは、ワンピースの種類がたくさんあることや、見た目の問題などで何を着れば良いのか難しいかもしれません。
しかし、ワンピース以外にもファッションアイテムで見た目は大きく変わってくるので、ワンピースに合ったアイテムも上手に取り入れてみてください。
体型や年を気にしていてはお洒落を楽しめませんよ!