大型連休におすすめ!コスパ良く海外に行く方法|大人女子を満喫するWoopo

ゴールデンウィークやお盆休みや、年末年始などの大型連休を海外旅行へ充てたいという人はたくさんいるでしょう。
しかし、大型連休はどこも混雑しており料金もハイシーズン料金になり高いイメージがあり、家で引きこもろうとしてしまう人は多いはず。
今回は、大型連休時に格安で海外旅行へ行く方法をご紹介します。

ローコスト格安航空会社(LCC)で探してみる

海外旅行などで利用されることが多い大手空港会社の「格安航空券」は、包括旅行運賃と言って、基本はパッケージツアーなどのために旅行会社が一気にたくさん仕入れたものになります。
そのため、シーズンや搭乗率などの市場の影響を強く受けてしまいます。
ただ、LCCは全ての座席がネットを使った販売方式を取っており、全て正規割引運賃なため格安航空券は存在しません!
LCCは残席数によって運賃が上がるので、早く予約をすればするほど安い価格で取ることができます。
大型連休などのピーク時に関係なく早く予約した順、つまり早い者勝ちでお得な価格で予約することができるのです。
ピーチやバニラエア、ジェットスターなどが代表的な日本のLCCで挙げられます。
特に、地方路線は掘り出し物に出会える確率が高いでしょう。

旅行代理店に頼ってみる

旅行会社のカウンターにはネットでも見つからないような情報があります。
オンラインでの航空券検索などインターネットでは交渉できませんが、旅行代理店では人と人なので会話の中で交渉が行えます。
ネットでは満席になっていても実際に問い合わせたら、空席があったということなどもざらにあるのです。
インターネットがダメで会った場合、ぜひ旅行代理店へ電話や足を運んでみましょう。

ゴールデンウィークやお盆は海外へ!

ゴールデンウィークやお盆休みは日本だけの休みであるため、海外には関係がありません。
そのため、日本から近い国へ一旦訪れてからその都市発の航空券を買うと安い価格で済ませられます。
その国からかなり遠くの国へ行けば行くほどメリットは大きくなりますよ。
おすすめは、日本からのLCCの就航があるソウルや香港などです。

マイレージで予約してみる

早めに予約することも重要なポイントになりますが、もう一つの狙い目としてキャンセルが出そうな時期というのもおすすめです。
ピークなのに座席が埋まらないことはたまにあることです。
マイルが貯まっている人は、ダメ元で試してみましょう。

特に今年のゴールデンウィークは最大で10連休とかなりの大型連休です。
ぜひ、お得な価格で海外旅行を楽しんでください!