家族でものづくり体験!関東近郊日帰りで行けるおすすめスポット|大人女子を満喫するWoopo

家族ででかける時に、皆さんはどのような場所を選びますか?
日帰りで行けて、なおかつものづくりが体験できるような場所は、思い出にも残るので良いのではないでしょうか。
今回は、関東近郊でものづくり体験ができるスポットを紹介します。

 

gotica陶芸工房

豊かな自然に囲まれた秩父にあるgotica陶芸工房では、「明かりの家」という陶器のインテリアを製作できます。
キャンドルや電球をセットすると自分で作った小さな家の窓から、明かりが零れてきます!
どんな家を作るかは作り手のアイデア次第です。
陶芸作家のミカミヒロシさんの指導のもと、大人から子どもまで楽しむことができますよ!
製作体験は、小学生から参加することができます。
制作した作品は、焼成などをしなければいけないので、2~3ヶ月後に完成となり、宅配便か再度工房を訪れることで受け取ることになります。

 

ブルーグラスアーツ

ブルーグラスアーツは、東京都杉並区にある吹きガラス工房です。
手作りガラスのぬくもりと、手作りの楽しさを伝えたいというコンセプトを持っている工房で、自分だけの吹きガラス作品を作ることができます。
ガラス製品が好きな方はもちろん、初心者の方でも楽しんで製作体験に取り組めます。
子どもも参加できるので、家族それぞれが自分のコップなどを作るのもいいかもしれませんね!
世界でたった1つの吹きガラスの作品を作りに行ってみませんか?

 

ふくろう陶房

ふくろう陶房は、群馬県藤岡市にあります。
幸福を呼ぶ陶器のふくろうを作ることができる工房です。
手のひらサイズの可愛いふくろうは、思い出や家族へのプレゼントにも最適です!
粘土のかたまりでふくろうの形を作るので、子どもでも簡単に作業することができます。
焼成の工程があるので、1ヶ月くらい時間がかかってしまうので、完成後は宅配便か再度工房を訪れることで受け取ることになります。

 

Candle Haus・Haus SILVER JEWELRY

こちらは宇都宮にあるお店で、オリジナルキャンドルを作ることができます。
中でもチョコレート風の可愛らしいキャンドルがおすすめです。
チョコレートの香りのアロマもあるので、見た目も香りもチョコレートみたいなキャンドルを作れますよ!
作業中、火を使うこともありますが、子どもの場合はスタッフが代わりに行うので安心して取り組むことができます。
体験時間は、キャンドルが冷えて固まる時間も含めて約2時間ほどです。

 

この他にも、ものづくりをできる工房やお店はいろいろあります。
どんなものを作ってみたいのかはっきり決まっていると、行き先も決めやすくなりますよ!