京都の気になる和菓子はおもたせにも人気!|大人女子を満喫するWoopo

京都で定番のおもたせ、あなたはどんなものがあると思いますか?
今回は京都でぜひおもたせしたくなる、お菓子をご紹介します!

秋にピッタリ!栗きんとん

和菓子茶寮の「宝泉」というお店で売られている栗きんとん。
栗の甘味を存分に引き立たせ、まるで栗そのものを食べているような感覚にさせてくれるような上品な甘さが特徴です。
上品な和菓子なので、上司への手土産にもオススメの一品と言えるでしょう。

全然飽きない!豆大福

「出町ふたば」の豆餅という豆大福は、いくつ食べても飽きないと評判のお店です。
豆の存在感が強いのは、あんこの甘さを抑えているから。
ホクホクとした食感の豆ともちっと柔らかな大福の皮が何とも言えない食感を生み出し、最高のコンビネーションに!
ぜひ京都の日本茶と一緒に味わいたいものです。

一つ食べたらもう一つ手を伸ばしたくなる麩まんじゅう

柔らか食感が人気の麩まんじゅうですが、京生麩で有名なお店「麩嘉」で食べられる麩まんじゅうは、お店で手作りされたこしあんを海苔が練り込まれた生地で包み込んでいます!
一見合わなさそうな感じですが、意外や意外!
かなり口当たりも良く、一つ食べたらまた次の一つに手を伸ばしてしまいたくなる一品なんです。

大葉入りが特徴的!ぼたもち

多くの日本人が大好きなぼたもちですが、京都に本店を持つ「仙太郎」では、大葉入りのぼたもちが特におもたせとして人気です。
大葉が入っているぼたもちはなかなかありませんが、大葉の爽やかさがアクセントとなり、とても食べやすい和菓子になっています。
きなことあんこの2種類があるので、あんこがあまり得意ではないという人にはきなこの方をおもたせにするといいでしょう。
また、仙太郎では他にもおもたせにピッタリな和菓子が揃っているので、ぼたもち以外もぜひチェックしてみてください!

日持ちするから安心!野菜かりんとう

日持ちするものをおもたせにしたい…という方にオススメなのが、「仁々木」の野菜かりんとうです。
赤や黄色、緑といったカラフルな彩りに、野菜味でさっぱりと食べやすいという特徴を持っています!
甘いものがあまり好きではない人も、これなら食べやすいはず。
男性へのおもたせにオススメです。

京都でオススメのおもたせをご紹介してきました。
ここで紹介した以外にもたくさんのおもたせがあります。
ぜひ、ここの記事も参考にしつつ、色んなおもたせにピッタリの京和菓子をチェックしてみてはいかがでしょうか?

関連記事